Teapot Time

20代フリーランスの毎朝のお茶とつぶやき。

辛かったら転職!フリーランス!なんて言うけど実際そんな所まで頭回るかよ

スポンサーリンク

f:id:ptkabe:20170719094449j:plain

はっきり言ってさ、本当にしんどい時って色々な部分に頭なんて回らないのだよ

実際に極限まで追い詰められると何も考えられない

私は新卒の会社を半年足らずでやめた。

当時は一人暮らし。朝は7時に起床、軽く家を掃除して朝ごはんを食べて8時20分に家を出る。

そして帰宅するのは24時〜25時の間。下が朝からやっている店舗だったので洗濯機をかけるのは夜。洗い上がって干して軽く夜食を食べ、就寝するのは大体26時〜27時、つまり深夜2時から3時の間だ。

そして深夜4時頃に隣人が帰宅するらしくガチャガチャというドアノブで一度目が覚め、なかなか寝れずに5時頃就寝しまた7時に起きる。

大体この繰り返し。手取りは12万円、通勤は徒歩30分。

ぶっちゃけ「もっとひどい生活してる奴なんて居るだろ」なんて思うでしょ?そりゃそうだよこれが最下層の生活だなんて思っちゃいないし、現に先輩方はもっと残業してたよ。

それにキツかったのは残業だけじゃなかった。1つは古い建物に居るとダニやらカビに反応して息ができなくなったり鼻水が止まらなくなったり寒気が止まらなくなったりとまあ色々あるわけだ

生憎働いていた建物はそこそこ古い建物で、私の体が反応する何かが舞っていたいたようだ。そんな所に一日14・5時間滞在していたらまあどうなるか分かりますよね

結果的に精神的にも身体的にもジリジリと追い詰められていった

結果的に6月になっても鼻水は止まらないわ寒気も止まらないわで皆が半袖になっている中、一人だけコートを着て毛布をぐるぐる巻きにして仕事をしていたのだ

更に当時隣に居た先輩が「私は有給を取った事がない」とジリジリ圧力をかけてくる上に「すぐ辞める奴は根性がない」だの呪文のように唱えてくる。更にミスをすると「自分の株落としてるの、わかる?」なんて訳のわからない責め方をしてくる上に、同僚の粗探しをしては色々報告してくる。

参った、非常に参ったよ。私の新卒お仕事ライフはこんなはずじゃなかった

結果的に私は毎日職場のトイレで泣くしかなかった。他の人たちは皆楽しそうに仕事していた。待ち時間は休憩室でお菓子を食べながら歓談して居るのに、生憎こちらはそんな雰囲気でもないし、毎日緊迫した空気の中生活しなければならなかった

結果的に持病でかかっていた先の病院で目の前が真っ白になりぶっ倒れ、会社を休んだ。どうしようにもなくなって母校へ相談に行くと「お前、顔真っ青だぞ」と言われた。そうだ、ここ数週間私は化粧をする事も忘れろくに自分の顔すら見れていなかった。

そして後から判明したが、体重も一週間で7kg落ちていた。そりゃあそうだ、スープとゼリー飲料しか飲み食いしていなかったもの

結果心療内科に行くと「適応障害」の診断を喰らい、診断書を出してもらった。会社に提出したが病名を知られる事もなく診断書は隅っこに追いやられた。そして結果的に19時になると強制帰宅させられる事になった。

自分から「辞めます」なんて言える状態でもなかった。と言うか、辞めるという発想にすら至らなかった。

まあ結局の所、暑い夏なのにスプリングコートを着て出社、昼飯もろくに食わない私は「このままじゃ辛いだろうから一度うちを辞めたらどうだ、落ち着いたら他の仕事を探せばいいじゃないか」と打診される事になったのだ。

結果、翌日に仕事を辞めた。

当時は何も考えられなかったけど、結果的にこれってどうだったの?手当も何も出なかったんだけどハロワに行けばよかったのか?ただ書類渡されて終わったんだけどさぁ。

ただ当時はそんな事を考える余裕もなく、退職した後は一週間ほど引きこもった。ひたすらアニメをパソコンで流してぼーーーっとしていた。一応貯金はあったのでなんとかなってたんだけどさ

ただね、ここまでくると「次の職どうしよう?」とかって気にならないんですよ。マトモに物事を考えられるようになるのに数週間かかって、結果アルバイトを始めたのが一ヶ月後の話。それも当初の話と全然違う事を押し付けられ辞め、その後バイトを転々としてたんだけどね。

転職は「心に少し余裕ができてから」考えるもの

・・・とまあ色々つらつらと書いたけど、ここから3年経った今だから書ける話であって、当時は「仕事を辞める」なんて思考にすら至らなかった。明日以降の事なんて全く見えてこなかったし、ただただ今現在が不安でならなかった。

毎日Twitterにポツン、ポツンと愚痴をこぼし、自分が何をしたいのかわからないので家の中をひたすら徘徊する。何をするわけでもなく歩き回る。

よく「辛いなら辞めればいいじゃん!」なんて言うけどそこまで行き着けない人たちが沢山居るから自殺者が沢山居るんだろうなぁなんて思っちゃったよね。

私は職場から勧告されて辞めたけど、それがなかったらずっと続けてたと思うし、きっと「もっと働け」と言われ職場で更にこき使われる人なんてこの世にごまんと居るわけでしょ。

現にその1年後別の会社に入ってその1年半後に会社を辞めたんだけど、その時はあっさり「辞めます」って言えた。なんでだと思う?「辞めた後にやりたいと思える事を考える余裕が少しでもあった」からだよ。人間幸せに生きる上で何より大切なのは何事も「余裕」なんだなぁと思ったよね

追い詰められているとそんな事すら浮かんでこない。追い出された後も「ああ、これからどうしようかなぁ・・・ってなるし、少し休憩してやっと「ああ、次はこんな事したいかもなぁ・・・」なんてポツンと出てくるくらい

そんな状態の人に「辛かったら仕事をやめて転職しよう!フリーランスになろう!」なんて言ってもまるで理解できるわけもないし「自殺する前に・鬱になる前に何故仕事を辞めないのか」なんて御門違いでしかないと思うんだ

人間余裕を無くすと本当に怖いね。今だから色々振り返れるし「あの時どうしてこうしなかったんだろう」って考えられるんだけど、当時は思いつきもしなかったなぁ・・・

とりあえず追い詰められてしんどい時、一番楽しかったのは湖のほとりでぼーーーっとする事。洞爺湖を見つめながら何も考えずにひたすらぼーっとしてたなぁ・・・気がついたら白鳥が真横をノコノコ歩いててびっくりしたのを覚えてます。

それ以来何かあるとコンビニでご飯を買って水辺でご飯を食べながらぼーっとする癖がつきました。心に余裕がない時の癒しにオススメです。

・・・っていうふと思い出した話でした。

今日はルピシア・楽園をお湯出しアイスで

暗い話とうって変わって非常にパラダイスなお茶です。ルピシア・楽園をお湯出しアイスにしました。

f:id:ptkabe:20170719092404j:plain:w960

ルピシアの緑茶の中でもかなり好きなお茶です。以前お店でサンプルをいただいてあまりにも美味しくて買ったお茶なんですけど、びっくりする程トロピカル!!!

あまりにも美味しくてお茶の名前をメモして店舗へ行きました。

f:id:ptkabe:20170719092706j:plain:w960

カラフル。レモンピールやらローズレッドやらマリーゴールドやら色々入ってます。

とにかく香りが芳醇。フルーツの香りとお花の香りがバランス良くブレンドされており、これがまた緑茶の爽やかな香りと抜群に合うんです。

f:id:ptkabe:20170719092834j:plain:w960

以前水出しした事があったのですが、どうにもホットで飲んだ時より香りが薄くてなんだか勿体なかったです。

なので、この「楽園」はお湯出ししてアイスにする事をオススメします。

はー、今日も一日頑張ろう。