Teapot Time

20代フリーランスの毎朝のお茶とつぶやき。

会社を辞めてフリーランスになって8ヶ月、一体何がどう変わったのか

スポンサーリンク

f:id:ptkabe:20170809084123j:plain

私は昨年11月に会社を辞めています。

フリーランスになろう!と意気込んでいたわけではなく、10円ハゲ(むしろ500円ハゲくらいあった)が8箇所にできてしまい、髪が髪がめちゃくちゃ薄くなりました。

すぐ病院へ行ったのですが「あ〜〜これ結構きてるね・・・かなり抜けてるよ」と言われて焦りまくり。幸い髪の毛が長かったので隠れはしていたのですが、外を歩くときはしばらく帽子が欠かせない状態になりました。

まあそんなこんなで危機感を感じ、元々色々あってストレスも酷かったので辞めました。そこから半年間週に数回アルバイトをしていたのですが、それも辞めました。笑

そんなこんなで会社を辞めて8ヶ月、生活習慣やら何やらどう変化があったかちょっと振り返ってみました。

1.フリーランスになってから起きるのがやたら早くなった

今や毎日6時前に起きています。

自由な時間に起きて仕事ができるなら遅く起きる!なんて人も多いかもしれません。が、私の場合早い時間に起きないと不安になるんです・・・参った・・・

ちなみにアルバイトしていた時はバイトの日が8時・バイトがない日は7時くらいでした。今や7時に起きると寝坊した気分になりますし、9時はもはやお昼です。

2.使ったお金の額が一気に増えた

フリーランスとなれば会社と違って機材から何から何まで自分で揃えなければいけません。

私はブログを書いている他に、デザインや写真撮影もしています。これからハンドメイドショップをオープンさせる予定です。

ところがどっこい、つい最近まで一昔前のMacBookAirでデザイン作業を行い、Canonの入門機で撮影を行なっていました。

しかし、お金を出して依頼してくれる方の要望に応えるにはそれなりの機材を用意しなければいけません。その結果MacBookAirがMacBookPro(モニター増設)に、Canonの入門機・EOSkiss x5がフルサイズ機のEOS 6Dになりました。

カメラだとレンズやら何やら色々買わなければいけませんし、パソコンだって新しくしたらバージョンの合わないソフトも新しいものに入れ直さなければいけません。

きっつー。他にも色々揃えたのでこの数ヶ月でうん十万円飛んで行きました。会社員で居るならば使わなくていいお金ですよね、完全に。機材なんて会社で用意してくれるわけだし。

でも限界を感じた時点で機材を新しくしていくのって、戦闘力が上がって居る気がして嫌いじゃないです。むしろうん十万飛ばしても特に痛手だと思っていないです。

よく考えたら私はゲームでもコツコツお金を貯めて高い武器を買って喜んでる人間でした。似たようなもんかな(違う)

3.買い物をする時「これ経費で落ちるかな?」と考える癖がつく

個人事業主の場合、税金が会社員よりはるかに飛んで行きます。まあそりゃそうだよね、会社員と違って何から何まで自分でやってるわけだし、会社に属していた場合は会社で何割か払ってもらうようなお金も自分で払わなきゃいけない。

ただ、経費というものがありまして。会社に居ると経費は「会社の金で落とせるやつ」という認識が大きいですが、個人事業主になると自分でお金を回すので会社の金で落ちるなんて事はないです。

なので、経費は「課税対象にならないお金」という認識になります。細かく言うと限度とか色々あるんだけど、かなりざっくり言うとこんな感じ。

経費は「使ったお金」なので、儲けから引かれるお金と言う事になるんですね。簡単に言うと、より多く経費として計上した方が払う税金が少なくなります。

その限度ギリギリまで税金を安くしたいっていう心理から、交通費を払う時・買い物をする時などつい「これ経費にならないかなぁ・・・」と考えてしまう事があります。しかし結構な確率でならないやつ

幸い、私の父親が税理士というチートをかましているので、どれが経費になるのかならないのかを聞いたりします。だいぶ感覚が分かってきました。

ちなみに私自身は簿記の3級しか持っていません。役立つかと思いきや特に役立ってる気配もないです。

4.とりあえずレシートをとっておく

確定申告の際、レシートや領収書が必要になります。そのせいで以前よりレシートを捨てなくなりました。

よくフリーランスの方で確定申告の時期になると「レシートが整理できない!大変!」なんて言ってる方がいますが、月別にA4のコピー用紙に貼り付けて2つ穴ファイルに収納してしまいましょう。

貼り付けるのにはテープのりがおすすめです。ヨレないし失敗しても剥がしやすいです

5.近所からニートだと思われる

よく15時ごろ犬の散歩をしているのですが、近所の人に結構出くわします。

そこで昔から知ってるおばちゃんなんかに「あんた・・・仕事は?」なんて言われるやつ。「あ、やめて自分で色々やってます」って言うと分かってくれるんだけど、昔からの知り合いじゃない人からは絶対ニートだと思われてるやつ

現に何度か恐る恐る聞かれた事があります。まあそうだよね、普段は引きこもりニートにしか見えないよね。たまに出かける時なんてバイク乗ってブーンだもん。遊びに行ってるようにしか見えないよね。

6.土日は混雑するので平日に出かけるようになった

北海道は観光地が沢山あるので土日はひどく混雑している場所が多いです。地元・小樽も相当混んでいます。

観光スポットだけではなく道も相当混んでます・・・この時期だと平日だと30分で行ける場所に1時間半程度かかったりする事もあります。バイクだと結構しんどい。基本的にはすり抜けしない人間なのでなおさらしんどい。

となると、よほどの事がない限り平日に出かけた方が楽です。土日に人がごった返してひどかった場所も、平日だとガラガラ・・・なんて事もザラです。沢山楽しめるぞわーい!!!

何かがすごい大幅に変わった!事は特に見当たらない

フリーランスになって「めちゃくちゃ環境が変わった!全然違う!」なんて事は特にないです。ただ1つ言えるのは、自由に生きているように見えますが意外とそうではないという事。自己管理ができないと本当に辛いと思います。

お金の管理・時間の管理・体調の管理・・・色々ありますが、どれか欠落していると途端に回らなくなります。

フリーランス最高!なんて言ってる人の中にもよく時間やスケジュールの管理が全然できていない人を見かけたりするのですが、こういう所からどんどん信用を失うんだろうなぁ、なんて思って見ていたりします。

多少なら許せるかもしれないんですけどね、少なくとも私はあまり関わりたくないです。

とにかく、お客さんやクライアントが居るフリーランスは信用第一になってきます。ただ、信用って小さい所から徐々に積み重ねていくものじゃないでしょうか?

崩れるのもあっという間なんですよね。その事実をしっかり噛み締めて行かなきゃいけないなぁと思います。

確かに自分の好きな事をやりながら生きていくのは楽しいです。ただ、フリーランスというのは私の中であくまで手段の1つであって特別な何かではないなぁ、というのが正直な所です。会社に属してるか属してないかのお話ですし、ぶっちゃけフリーで仕事してるから皆が皆ズバ抜けているわけでもないよな、と思うのが正直な所です。

今日はTEAPOND・香りの庭をアイスティーで

f:id:ptkabe:20170809083100j:plain:w960

本日は柑橘系のお茶が飲みたかったのでTEAPOND・香りの庭をアイスティーでいただきます。

f:id:ptkabe:20170809083244j:plain:w960

ノンカフェインのフルーツティーです。リンゴやオレンジ・レモングラス等が入っているので、とてもスッキリした味です。香りはグレープフルーツやオレンジ等の柑橘系の香りです。

f:id:ptkabe:20170809083355j:plain:w960

赤色がとても綺麗。ハイビスカスが入っています。

とにかくこのお茶、クセがなくとても爽やかです。名前の通り香りもとてもよく、いれる前からとてもいい気分になります。

味ももちろん美味しいですし、酸味もあまりきつくないです。朝ならオレンジジュースを足しても美味しく飲めます。